〒901-0151 沖縄県那覇市鏡原町22番1号
学校代表TEL 098-857-0481/FAX 098-857-5456
進路部直通TEL 098-857-0482/FAX 098-857-5475
文字サイズ テキストサイズ 小 |中 |大 |

学校概要および学校経営計画

概 要

kousya1.jpg 本校は、冊封使禄「中山伝言録」に記されている「鶴頭山」通称「ガーナー森」に隣接し、近くに、マングローブや水鳥の観察もでき、ラムサール条約にも登録された漫湖、更には、近くに奥武山運動公園があり、学習環境に恵まれている。また、都市モノレールの開通により、奥武山公園駅からも近く交通の便も良く、通学に便利である。

 本校は昭和37年(1962年)に琉球政府立として認可され、昭和38年(1963年)4月に那覇市で首里高校、那覇高校に次ぐ3番目の普通高校として開校して以来53年目に入っている伝統校である。文武両道の下、平成27年3月現在で24,185人の卒業生を輩出している。

 文武両道の進学校の復活をめざし、平成10年度より、大学等の上級学校への進学を目指す「普通コース」、進学及び情報化時代に対応できる人材を育成する「情報ビジネスコース」、進学及び国際化時代に対応できる人材育成を目指す「英語コース」、進学及び芸術的才能を伸張する「芸術教養コース」の4コースを設置している。また、「普通コース」に特進クラス1クラスを設け、さらに学力の強化を図っている。学校規模は、1年10学級、2年10学級、3年10学級で合計30学級の大規模校である。

教育ビジョン

(1)育てたい生徒像
 「鏡の訓」(明るい心、清い心、真の心、人を愛する心)のもと、生徒一人ひとりの健康・安全の意識を高め、「豊かな
 心」と「健やかな身体」を育み、「確かな学力」の養成に努め、生徒を励まし、ほめる心で可能性を引き出す指導を行い
 次のような生徒を育てる。
 ① 目標を立て、自ら考えて、責任のある行動がとれる生徒
 ② 自分の学ぶ本校に自信と誇りをもち、生き生きと積極的に活動する生徒

(2)めざす学校像
 「鏡の訓」のもとで ①明朗 ②清廉 ③誠実 ④敬愛を校訓とする。
 「基本的な生活習慣の確立」を図り、コース制・特進クラスの存在意義を果たし、「学力向上」に努め、部活動等の自主
 的活動が活発で地域等から信頼される「文武両道」の学校として次の2点に特に力点をおく。
 ① 生徒の希望、地域や保護者の期待に応える進学校
 (進路決定率90%以上、国公立大学合格者15名以上を目標とする)
 ② 部活動が活発で強い学校
 (部活動加入率80%以上、県優勝または県代表等目指した意欲的活動、県高校総体成績10位以内を目標とする)
 ③ 協働体制が確立された学校
 (報告・連絡・相談を確実に行い、教職員相互の共通理解を図り、信頼関係を築く)

設置学科およびコース

課程 学科 コース H29募集定員
(学級数) 
H28志願者数
推薦/一般 
H28合格者数
推薦/一般
H28志願倍率
推薦/一般





普通 280名
(7学級)
うち特進クラス1
96名/229名 70名/210名 1.37倍/1.09倍
情報ビジネス 40名
(1学級) 
13名/34名 19名/30名 1.30倍/1.13倍
英語 40名
(1学級) 
4名/38名 3名/37名 0.40倍/1.03倍
芸術教養 40名
(1学級) 
14名/37名 10名/30名 1.40倍/1.23倍