〒901-0151 沖縄県那覇市鏡原町22番1号
学校代表TEL 098-857-0481/FAX 098-857-5456
進路部直通TEL 098-857-0482/FAX 098-857-5475
文字サイズ テキストサイズ 小 |中 |大 |

学力向上推進モデル校最終報告会・公開研究授業(2017.2.10Up)

2月2日に平成27・28年度沖縄県教育委員会研究指定学力向上推進モデル校最終報告会・公開研究授業をおこないました。
6校時目の公開研究授業では、国語科(大城さつき先生、運天緑先生)、数学科(宮﨑貴士先生)、英語科(新城貞治先生)、公民科(新城 麦先生)、情報科(仲西 潤先生)のアクティブラーニング型授業が実施され、校内外からも多くの参観者が集まりました。

公開研究授業:国語科(運天緑先生)公開研究授業:国語科(運天緑先生)公開研究授業:国語科(大城さつき先生)公開研究授業:国語科(大城さつき先生)公開研究授業:国語科(大城さつき先生)公開研究授業:数学科(宮﨑貴士先生)公開研究授業:数学科(宮﨑貴士先生)公開研究授業:数学科(宮﨑貴士先生)公開研究授業:数学科(宮﨑貴士先生)公開研究授業:数学科(宮﨑貴士先生)公開研究授業:英語科(新城貞治先生)公開研究授業:英語科(新城貞治先生)公開研究授業:英語科(新城貞治先生)公開研究授業:英語科(新城貞治先生)公開研究授業:公民科(新城麦先生)公開研究授業:公民科(新城麦先生)公開研究授業:公民科(新城麦先生)公開研究授業:公民科(新城麦先生)公開研究授業:情報科(仲西潤先生)公開研究授業:情報科(仲西潤先生)公開研究授業:情報科(仲西潤先生)

最終報告会では、研究主任の宮脇一雄先生による研究実践報告、新城麦先生、新城貞治先生による授業実践報告がおこなわれました。
最後に、県立学校教育課黒島直哲指導主事より二年間の研究に対しての指導助言をいただき、大変有意義な最終報告会となりました。

P2020073.JPGP2020068.JPG

P2020061.JPGP2020063.JPG

P2020081.JPGP2020084.JPG


職員研修会~高大接続改革の進捗状況を踏まえて~(2016.11.14Up)

11月10日にベネッセコーポレーションの中島大輔氏、大平 正氏、松永和喜氏をお招きして、「高大接続改革の進捗状況を踏まえて」と題して職員研修会が行われました。

PB100002.JPGPB100005.JPG

9月に実施された「高校総合学力調査」の結果報告資料に基づきながら、教育・入試改革に向けて今後求められてくる「自分の言葉で整理し表現」する力の指導について話して下さいました。
本校の生徒の実態を踏まえ、「知識・技能の習得および学習習慣の育成」と「思考力・判断力・表現力の育成」の両面での育成が大切であることを学ぶ良い機会となりました。

アクティブラーニング公開授業      (2016.9.16Up)

9月13日に、商業科の仲村匡祥先生によるアクティブラーニング公開授業が行われました。
今回は、ジグソー法を使っての実践で、東京都立第三商業高等学校からも2名の先生方が視察に来られ、振り返り会にも参加していただきました。

02.jpg03.jpg

01.jpg04.jpg

06.jpg07.jpg

08.jpg





職員研修会~「AL型授業」の実践について~ (2016.7.27Up)

7月26日にアクティブラーニング等推進事業に係わる職員研修が行われました。
今回は、「高等学校で求められる「アクティブラーニング型授業」の実践について~アクティブラーニング(言語活動)を用いた日本史~」と題して、岡山県立林野高等学校の三浦隆志校長先生による研修会でした。

P1010016.JPGP1010034.JPG

参加者は言語活動を伴った日本史の授業を受け、個人ワーク後のグループワークでは発表者、観察者、傍聴者に分かれて活動し、実際にアクティブラーニング(言語活動)の体験をすることで、思考がアクティブ(活性化)する感覚を身をもって体感する機会となりました。

P1010023.JPGP1010024.JPG

P1010026.JPGP1010030.JPG

また、KP法(紙芝居プレゼンテーション)やOPPシート(One Paper Portfolio)の活用方法、アクティブラーニング型授業におけるこれからの方向性などについて、詳しく説明していただきました。
他校からも十数名の先生方が参加され、活気ある充実した研修会となりました。




高大接続改革等に関する職員研修会      (2016.6.30Up)

6月29日にアクティブラーニング等推進事業として、「第1回高大接続改革等に関する研修会」と題してベネッセコーポレーションの中島大輔氏をお招きし、職員研修会を行いました。

P1018050.JPGP1018051.JPG

豊富な資料を提供していただき、これからの社会で求められていく力や育成すべき資質や能力、また高大接続のしくみや高等学校基礎学力テストについても詳しく説明していただきました。

P1018058.JPGP1018062.JPG

また、アクティブラーニングの実践においては、育てるべき「求める生徒像」の共有化が一番大事であり、そのことを踏まえて「授業改善」の方向性の共有化、定期考査・実力テスト・評価の見直しなどを進めていくことの必要性も話されていました。今回の研修で得たことを、日々の実践においても役立てていきたいと思います。


アクティブラーニング公開授業        (2016.4.19Up)

4月18日に、数学科の宮﨑貴士先生によるアクティブラーニング公開授業が行われました。
「説明→チームで問題を解く→解説→確認テスト→振り返り」といったアクティブラーニングの授業の流れで、メリハリのある授業を生徒達は熱心にかつ楽しそうに受けていました。

P4188058.JPGP4188062.JPG
            例題を説明               生徒達は制限時間内で問題を解く(教卓にタイマー設置)

P4188075.JPGP4188077.JPG

わからないところはチームで協力しあって解いていく

P4188068.JPGP4188078.JPG
           確認テストで問題を解く           全員100点満点のはなまるをもらうまで頑張りました

*本日の授業の資料(PDF)

  ●数学オリエンテーション.pdf      ●確認テスト・振り返りシート.pdf


また、昼食時間を利用して「振り返り会」も行われました。

P4188082.JPGP4188084.JPGP4188087.JPG

振り返り会は、授業者を傷つけない、参加者全員がヒントを得るものとなっており、自分自身の授業に対する新しい気づきと新たな行動意欲を得ることが目的とされています。
授業者への感想や建設的な質問、また授業者にとって利益になる、気づきを促すような質問をしていくことで、お互いが高め合える場となっており、本日も充実した振り返り会となりました。